読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【5コマ】我が家の日常会話によく出てくる「ナンピン買い」

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20170202173843j:plain

 f:id:toshigoto:20170202173847j:plain

f:id:toshigoto:20170202173859j:plain

f:id:toshigoto:20170202173905j:plain

f:id:toshigoto:20170202173910j:plain

ダイエット効果が期待されているもち麦。

先日まーさんがネットで買ってくれたんです。

お値段1000円。

ネットではこの値段くらいが相場だったので、何も考えずにポチッと購入。

 

しかし本日、成城石井で350円で売られているのを発見しました。

ネットでは高いやつしか残っていなかったようです。わ~ん。

 

よし!ナンピン買いじゃ!

つまり1000円+350円=1350円

1350円÷2=675円

 

よし!これで先に買った1000円の商品が675円になったぜぃ!安くなったぜぃ!

これがナンピン買い(平均取得価格を下げる)です。

 

たとえば定価で買ったお気に入りのワンピースがバーゲンで半額になっていた場合、色違いを購入すればほらあなたもナンピン買い成功です。

 

「ナンピン買い」我が家の日常会話によく出てくるワードです。

・・・いつもどんだけ損してるの?

 

※「もち麦ともちもち麦、違うんじゃない?」と思って調べたのですが、分からないのでダイエット効果を疑いつつしばらく食べてみます。