読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【5コマ】我が家の携帯電話事情

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20160905183655j:plain

 f:id:toshigoto:20160905183701j:plain

f:id:toshigoto:20160905183706j:plain

f:id:toshigoto:20160905183710j:plain

f:id:toshigoto:20160905183716j:plain

小学生・中学生になると、おそらくどこの家庭でも1度は繰り広げられるであろう「自分の携帯電話が欲しい問題」

うちも中学生になってすぐにありました。

 

なんか、学校が終わってからみんながLINEでやりとりしているみたいで、翌日の話題についていけないとか、昨日急に遊ぶ約束をして誰々ちゃん宅に集まったとか。

そういうことが続くと、「携帯電話は高校生から!」と納得していたりーちゃんも「やっぱり欲しい。無いと不便。話題に入れない。」となりまして・・・。

 

いろいろ話合った結果、私の携帯電話とみんなのLINEをつないでもらいました。

見られたくないやり取りは削除する(別に見ないけど一応ね)という方法で1学期にお試ししてもらったんです。

みんなと遊びに行くときは、私の携帯電話を持って行ってOKにしました。

 

それで不便だったら、まーさんの携帯をりーちゃんにあげるということで。

まーさんもそろそろ2年契約が終わるので、機種変してもいいなと思ってましたし。

 

でも、友達から「あそぼ~」と誘われて「今日はやめとく」と返信しても、「なんで?」と返ってきます。

特に大きな理由はないこともあります。

そんなときに「気分的に~」とか返せないので「え?どうしよう?」ってなったり、

みんなLINE打つのが早くて気が付くと30個たまってたり。

 

実際に使ってみると、便利だけどちょっと不便だったご様子。

「自分専用のはまだいいかな・・・」となりました。

お試し期間、良かったみたいです。