読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【5コマ】エボルタ事件★その1

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20160731175634j:plain

 f:id:toshigoto:20160731175639j:plain

f:id:toshigoto:20160731175649j:plain

f:id:toshigoto:20160731175656j:plain

そして大会予選の夕方・・・

f:id:toshigoto:20160731175717j:plain

 

8月29日、ロボット大会の予選に新宿に向かったきーくん。

 

前日の夜はメンタル ボロボロでこんな感じにグズグズでした。

行きたくない~、全然早くない~、カッコ悪い~ みたいな。

 

先生がくれた光センサーが不良品だったみたいで、かなりタイムロスしたんです。

それは可哀相だったけど、挽回できるチャンスはあったはず!

先生は連絡をくれれば、決められた教室の日以外にきて試走していいよって言ってくれてましたから!

頑張れば4~5回は行けたはずなんです。でも、きーくんは2回しか行かなかった。

 

前日の夜に、「自分が出来る限りの努力もしないで、負けそうだから大会に行きたくないとかホント言わないで?」

「とにかく負けてもいいから大会(予選)には行って!みんなが作ったロボットを見ておいで?楽しめばいいじゃない!」

こんな感じで1時間くらい諭したり、励ましたり・・・。(ナニコレ?)

 

で、ロボット大会予選の夕方・・・・・。

 

準優勝した~!

8月に東京大学で行われる決勝戦に出場することになった~!

 

!!!!!!!!

 

昨晩のあの時間、何だったの???

ちょ・・・、わたしの時間返して!