としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【4コマ】何でも百均で解決しない!

スポンサーリンク

明日は小学校でクラブ活動があります。

きーくんは科学クラブです。毎回、新聞紙やら絵の具などを自分で用意しなければなりません。

今回はシャボン玉の実験だそう。

この前のクラブ活動から1週間もあったのに、前日の夕方(しかもテニススクールの直前)に言うきーくん。

軍手・紙コップは何とかあったけど、大きいストローと小さいストローなんてストロー2種類もないよ!

前もって言ってくれれば、紙パックジュースでも買って小さいストローゲットしたのに。

「無いなら百均で・・・」ときーくんは簡単に言いますけど、150本入りの小さいストローを買ったとして、その後絶対に使わないからね。ぜ~ったいに買わないからね!

きーくんはテニススクールへ行ってしまいました。

さて、そうは言ってもどうすんべ~と悩んで、いろいろ引き出しを探してみるものの小さいストローなんて無いよ!

あんまりガサガサしていたからりーちゃんが来て「何してるの?」と聞いてきました。

小さいストローが必要なことを伝えると、「小学校の牛乳のストローでいいんじゃないの?」と。

ナイスアドバイス!天才か!!!

いや~全然思いつかなかった!

そんなこんなで結局、みんなに助けてもらうきーくん。

ほんと、しっかりしてくださいよ~~~~~~!

広告を非表示にする