読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【5コマ】元気なので余計に悔しい

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20170305172531j:plain

 f:id:toshigoto:20170305172534j:plain

f:id:toshigoto:20170305172537j:plain

f:id:toshigoto:20170305172540j:plain

f:id:toshigoto:20170305172544j:plain

きーくん、卒業生を送る会の3日前にA型インフルエンザと診断されまして。

2月中ずっとその練習をしていたにも関わらず、当日参加できず。

なんちゅ~バッド・タイミングなんや!と思いましたね。ええ。

 

それでも高熱でうなされてたら可哀相ですし、病人には優しくなりますよね。

しかし、インフルエンザ特効薬のイナビル!

1回吸引しただけなのに、2日目の夜には熱が下がってすっかり元気に。

すごいぜ、イナビル・・・・・!

 

熱が下がるとただただ暇なきーくん。

暇すぎて「ご飯を作る~~!」と言い出すも、「いや、いろいろなものを触っていただくわけには・・・」とやんわり拒否。

だって今は他の家族にうつさないことが重要だから!

 

そんなこんなで、元気になってすでに3日目・・・。

風邪みたいに食後に薬を・・・ということもないので、病人感はもはやゼロです。

なのに「早くても学校に行けるのは火曜日からです。」って医者に言われました。

 

インフルエンザ、後が長くて無駄にツライ。