としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【4コマ】アンパンマンは偉大なり

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20170121205454j:plain

 f:id:toshigoto:20170121205457j:plain

f:id:toshigoto:20170121205501j:plain

f:id:toshigoto:20170121205504j:plain

りーちゃん、無事にスキー合宿から帰ってきました。

3日間スキー三昧で足が痛いけど、すごく楽しかった~と。

 

行く前にアンケートで初級・中級・上級に分かれるのですが、りーちゃんは中級を希望してました。

しかし、同じ中級クラスの子は止まれない子も結構いたので「上手いね!」と褒められたそうです。止まれなくても中級クラスなら、りーちゃん上級クラスでもよかったかも。本人は急勾配には絶対行かない!と頑なでしたが。

 

帰りのバスで「劇場版ワンピース」を観たそうです。

そしたらきーくんが、「俺が小5の時は、劇場版アンパンマンだった・・・」と。

 

先生、さすがに選択肢おかしいでしょ~~~?

 

でもきーくんが「案外面白かったけどね。」って言いましたので、じゃあまぁいいか・・・。

 

実はきーくんは小さい頃にアンパンマンの放送を見たことがほとんどないんです。

お店(キッズカフェ)をやっていたので、金曜日の夕方5時からの放送時に家にいなかったのと、お店にテレビが無かったから・・・。

 

多分そのバスの中のアンパンマンが、一番ちゃんと観たやつだと思う・・・。

そうか、小5でも楽しめたか・・・。

 

アンパンマンは偉大なりね!

 

 

 

広告を非表示にする