読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【5コマ】福島旅行★白虎隊の飯盛山(いいもりやま)

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20161230210805j:plain

f:id:toshigoto:20161230210809j:plain

f:id:toshigoto:20161230210812j:plain

f:id:toshigoto:20161230210820j:plain

f:id:toshigoto:20161230210828j:plain

会津若松といえば白虎隊が有名です。

白虎隊は会津戦争の際に16~17歳の武家の男子で組織された部隊。

激しい戦火を逃れて飯盛山にたどりついた白虎隊の20名は、そこから見た鶴ヶ城の様子から落城したと思い自決を決意。その悲劇の場所が飯盛山なのです。

 

しかし飯盛山には急な階段があります。

スロープコンベアー(エスカレーター)もあったのですが、有料だったので歩きました。だって頂上が見えてるのに250円は高くない???

お年寄りには嬉しいけど、ほらまだ若いのでね・・・。(ケチったんじゃないよう~)

 

しっかり手を合わせてきましたよ。

f:id:toshigoto:20161230210833j:plain

飯盛山から見た鶴ヶ城。

実際は城下町が燃えていただけで、落城したのは白虎隊の自決から1か月後だったそうです。

f:id:toshigoto:20161230210836j:plain

自決した20名のうち1名だけが一命を取り留めて、この悲劇を語り継いだのです。

 

そしてその飯盛山にはもう1つの観光地、栄螺堂(さざえ堂)があります。

こちらは江戸時代に建立されたもので、白虎隊よりも歴史が古いです。

 

栄螺堂は上りと下りが別の通路になっているため一方通行で、入口と出口が別になっています。当時は中に三十三観音が配置されていて、1周すると巡礼ができたということです。素敵!

この堂自体はそんなに大きくないのに、グルグル回るためにものすごく長く感じます。

下りは急なのでかなり怖かったです。

f:id:toshigoto:20161230210841j:plain

私だけヒールだったので、相当足を踏ん張らないとこけそうでした。

 

翌日は筋肉痛で足がガッチガチでしたけどね・・・。私だけ。

これが本当の若さというものか・・・。