読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【5コマ】突然の歴史ジョーク

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20160915204737j:plain

 f:id:toshigoto:20160915204745j:plain

f:id:toshigoto:20160915204750j:plain

f:id:toshigoto:20160915204754j:plain

f:id:toshigoto:20160915204757j:plain

きーくんが突然、振るんだもの・・・。

「昔(卑弥呼の時代あたり?)はクニがたくさんあったから、パスポートとかビザとか入国手続きが大変だっただろうね~!」

 

・・・歴史ジョーク???

 

よくわからないけど、ここは乗ってみよう!

「そうだね!あっ!金印は入国手続きのためにあったのかもよ~?」

「当時は紙はまだないから、木簡かしら?荷物がかさばるね~!」

 

きーくん、笑った!

 

よし、勝った!(何に???)

 

ここで終わらせておけばいいのに、なぜかまーさんも参戦。

 

「金印は金だから柔らかくて耐久性がないよ!入国手続きには向いてない!」

「日本のパスポートは信用あるから、短期ならビザはいらないよ!」

 

まーさんのボケ(?)は、高度すぎて分かりにくい。