読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【4コマ】面倒くさいことは後回し

スポンサーリンク

f:id:toshigoto:20160622170628j:plain

f:id:toshigoto:20160622170634j:plain

f:id:toshigoto:20160622170639j:plain

f:id:toshigoto:20160622170644j:plain

小学校の創立記念で、きーくんは3連休でございました。

 

最近、マインクラフトにすっかり夢中のきーくん。

※マインクラフトとは3Dブロックの世界で、自由に資源を探索・採掘して家を作ったり、遺跡をめぐったりするゲームです。目的は自分で設定するので、デジタルのブロック遊びとも言えます。夜になるとゾンビに襲われるので、明るいうちに家を作らねばなりません。とにかくすごい、面白いんだそうです。

 

マインクラフトをするために、自分の全財産をはたいてPSVita(ソニーのゲーム機)を買おうとしたのですが、「俺のスマホでできるんだから止めなさい!」とまーさんに止められました。

 そしてイオンの本屋でマインクラフトの攻略本をご購入。これで2冊目。ゲーム機よりは安いからいいか・・・。

 

相変わらず我が家では、国語・算数・理科・社会の各教科を自主勉強→〇つけしてもらう→訂正でゲーム2時間の権利を獲得というシステムが健在です。何も言わなくとも勝手に勉強してくれます。

とにかくこんな感じで3日間を過ごしたきーくん。

 

3連休最終日の午後9時を過ぎてから、「家庭科の宿題で炒め物を作らなきゃいけなかった・・・」と言い出しました。

出た!出たよ!

家庭科の宿題は「調理実習で作った料理を復習してね、作ったら写真も撮ってね!」というものです。でも、イラストで提出する子もいます。

 

みや「とりあえず炒め物の作り方だけ書いて、イラストを描いて提出すれば?明日学校から帰ってから、実際に作ればいいじゃない。」

きーくん「いや~、それはダメでしょう・・・」

 

この時間に言い出して正義感を出すのか?

この3日間、絶対に時間あったよね!?マインクラフトの本、ず~っと読んでたよね!?

 

ダメだ。イライラしたら負けだ・・・。ここはさっさと終わらせよう。

 

みや「何を作るの?」

きーくん「炒め物なら何でもいい。何ならタマゴだけでもいい。」

みや「スクランブルエッグやん。それ去年の宿題だったやん。」

こんな不毛なやりとりを経ながら、にんじん・キャベツ・ウインナー・油・塩コショウ・包丁・まな板・フライパンを用意して、「さぁ、好きにやりたまえ!」と丸投げしました。

 

f:id:toshigoto:20160622173125j:plain

美味しそうだな!おい!