としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【4コマ】残念ながら実話です

スポンサーリンク

昨日りーちゃんの帰宅直後、「部屋がけむい!」と言うので見に行ったのです。

ホントだね・・・何か焦げてる?キッチンの火はついていない。

コンセント?漏電?あたふた。

そんな中、ただ1人静かなきーくん。

怪しい・・・。怪しすぎる・・・。

そういえばさっき、釣り竿を触っていた。

「きーくん、何か燃やした?」と聞くと「う~ん、ちょっとルアーをね・・・」

ルアーをライターの火であぶったらしい。

まーさんが「水のない部屋で火を使うな!」と厳しく怒ったらですね、「水は用意してある・・・」と机を指さすきーくん。

見ると、メガネケースの中にうっすら水が入ってます。

バケツでも洗面器でもコップでもなく、メガネケース・・・。

何かあったらその水で消火するつもりだったのか?

正気か?

広告を非表示にする