読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【4コマ】だれのことです?

スポンサーリンク

きーくんは説明が上手くない。

順序を考えずに話をしたり、大事なことを省略するので、話しがあちこちに飛んで何が言いたいのかわからなくなるのです。

今月からロボット教室の教材が新しくなったのですが、スイッチの数が足りないと。

もともと入っているはずのものなのか、そうでないのかきーくんの説明ではわからなかったので、先生にメールで聞いてみました。

すると、「スイッチは教室の備品ですが、自宅でも使えるように人数分用意しているところです」というだけでした。なるほど。

それより、「難しいロボットの制作を1回で成功させたのは開校以来初めてです!」とベタ褒めされました。

そ・・・そうなのか・・・。

きーくんは我が家の中で1番頼りないという評価なのですが、学校や外での評価が異常に良いんです。

はい?誰のこと?って思うほどに。

家の外ではがんばっているのだなぁ~と思うことにしよう。