としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【4コマ】復習の大切さを痛感

スポンサーリンク

そんなこんなで、3年生の漢字の復習を終えて、りーちゃんは「漢字が苦手」というレッテルを張らずに済みました。

本当に1年分だけで済んで良かったなと・・・。

1年生の頃から「テストは点数が悪くても絶対に怒らないから見せてね!」と言ってあったのです。「1番いけないのは分からないことを そのままにしておくことだからね!」なんて社交辞令のような言葉に救われました。

りーちゃんが点数の悪かったテストを素直に見せてくれたので、早めに手を打つことができました。今では一緒に漢字勉強をする必要もなく、自分で頑張っております。

ところで先日6年生の漢字テストが返ってきたのですが、これですよ!

相変わらず、1文字しか書かせないおかしな熟語スタイル。

もう6年生なんだから、テストも熟語を書かせましょうよ!と思うのは私だけですか?

広告を非表示にする