としごと・しごとと

危うく同級生になるとこだった11カ月違いの年子のまいにち

【4コマ】三つ子の魂・・・は本当に

スポンサーリンク

お店が終わって片付けをしている間、まーさんと子供たちは暇だったので、よくマット運動をして待ってました。

りーちゃんは三点倒立が上手で、きーくんは側転が上手でした。

小さいときはあまり恐怖心がないので、上達が早いです。

そして今でもりーちゃんは三点倒立、きーくんは側転が上手です。

三つ子の魂、百まで・・・ってこういうことなのでしょうね。

不思議なことに大きくなっても、得意なものってあまり変わらないんですね。

今からやろうにも体が大きくなった分バランスも難しいし、こけたら痛いし恥ずかしいしで出来ません。

小さい時の可能性ってすごいな~と改めて感じます。

広告を非表示にする